AGAで悩んだら総合発毛治療実施の病院・クリニック「ドクターズヘアー」へ

0120-79-1082 総合電話受付 10:00~19:00

抜け毛の原因

抜け毛の原因は人それぞれ。それを見落とさずに、原因に合わせた対策法で改善していくことが重要です。キーワード:発毛 病院

抜け毛の原因

脱毛の原因

男性ホルモン

AGAを発症する要因ははっきりと解明されてはいませんが、男性ホルモンが大きく関係しているといわれています。
男性ホルモンの「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結合した「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質が、発毛サイクルに悪影響を与えることがわかっており、髪毛が充分に成長しきる前に抜け、抜け替わるたびにだんだん細くなってしまうのです。
さらに、AGAを発症した方は、脂漏性(しろうせい)脱毛症を併発する場合が大半です。DHTには皮脂腺を刺激する性質があるため、刺激によって過剰に分泌した皮脂が、毛穴の中の古い角質と混ざり合い、毛穴をふさいで髪の成長を妨げます。さらに、皮脂による汚れで頭皮に炎症をひきおこすと抜け毛増加の原因になります。

causeImage1

遺伝

抜け毛になりやすい体質は一般的に遺伝すると言われています。AGAの原因には遺伝的要素も大きいと考えるのが妥当ではありますが、抜け毛が遺伝しているのではく、男性ホルモンなどのバランスが親から子へと遺伝するため、結果としてAGAを引き起こすよう因果が遺伝してしまっているに過ぎません。
最近の研究では、こうした遺伝的要因による抜け毛の原因は、父親よりも母方の遺伝子による影響が大きいという説が有力視されてきており、母親が薄毛の場合は3/4の確率で、父親がAGAなどで薄毛の場合は1/2の確率で子供が薄毛になるというデータもます。

causeImage2

現代病(ストレス・生活習慣・栄養不足など)

ストレスや生活習慣の乱れといったいわゆる現代病は、ホルモンバランスや自律神経の働きを乱してしまい、発毛を阻害してしまうと考えられています。
過度のストレスで緊張すると、筋肉が収縮して血管が細くなり、毛根部に栄養分が十分運ばれなくなって、髪に十分な栄養が毛根に行き渡りません。また、AGAに悩むこと自体がストレスとなり、負のスパイラルに陥ってしまうことも少なくありません。
不眠やバランスの悪い偏った食生活も、抜け毛の原因となります。中性脂肪、コレステロールの多い食事をし続けることは血液粘性の増大を招き、頭部の血行不良を引き起こすことに。髪の健康を保つために良質のたんぱく質や、ビタミン、ミネラルをしっかり採るようにしましょう。

causeImage3

ドクターズヘアの発毛治療

抜け毛の原因は通常、複数の要素が原因となっており、育毛・発毛を成功させるには、それらを見落とさずに、原因に合わせた対策法で改善していくことが重要となります。
総合発毛治療「ドクターズヘア」はフィナステリド(プロペシア)の単剤処方ではなく、薄毛の悩みが軽減、解消されるよう、メンタル面や生活面、その他髪の毛に関わる総合的なケアも含めたフィナステリドに限らない発毛治療を実施しています。
本気でAGA治療に取り組みたいと思ったら、ぜひ一度ご相談ください。

ドクターズヘアの発毛治療の流れを見る

flowImage

ドクターズヘアの総合発毛治療導入病院検索・ご予約

ドクターズヘア導入の病院検索

AGA治療(発毛治療)を本気でお考えなら、まずは発毛のプロ(医師)に相談することが解決への近道です。
抜け毛、薄毛は、通常複数の要素が原因となっています。総合発毛治療「ドクターズヘア」導入の病院・クリニックでは、問診・カウンセリング、検査を通じて抜け毛・薄毛の原因を探り、それに合わせた対策法で発毛治療を実施します。AGA治療(発毛治療)を本気でお考えなら、まずは、「ドクターズヘア」へご相談ください。

病院検索へ

ドクターズヘア導入の病院のご予約

ドクターズヘア導入の病院、クリニックでは、一人ひとりの悩みにあったAGA総合発毛治療を実施しています。
一部の病院、クリニックではご予約なしでも診察・カウンセリングが受けられる場合もありますが、十分なお時間を確保するためにも、必ずご予約のうえご来院いただきますようよろしくお願いいたします。なお、大変申しわけございませんが、ドクターズヘアではプロペシアのみの処方は行っておりません。予めご了承ください。

ご予約フォームへ

ページトップ